拝啓、初恋様 -恋文探偵 阿比留灯也の指先ー

『恋文図書館』――

 古今東西のラブレターや、恋に関する本や資料ばかりを集めた私設図書館。
 その図書館の館長の名は、阿比留灯也。ラブレターに関することなら、
 どんな謎でも解いてしまう。人呼んで、恋文探偵。

 そんな彼と出会った高校生、華院瑛理子。
 瑛理子が持ち込んだ古いラブレターを前にして、彼が見せた<能力>とは、恋にまつわる文章、その文章を指先でなぞることで、書いた者と心をシンクロさせる<能力>だった。

 恋文探偵の阿比留と共に、数十年前の古いラブレターの謎を解き明かそうとする瑛理子。
 それは、彼女が奇妙な恋物語の謎を追いかけることになる、すべての始まりだったのだ。

24hポイント 0pt
小説 120,903 位 / 120,903件 キャラ文芸 2,784 位 / 2,784件