ある日、妃に召し上げられまして

ド田舎の子爵令嬢であるエトワール。
やけくそで売り出した唯一の特産物が大当たりし、両親と共に王城へ。
地味に目立たず、ひっそりやり過ごし領地に戻ると・・。

「大変です!お嬢様が第一王子のお妃に選ばれました!」

という一家にとっては不幸の手紙が届けられた。
身分差のある結婚なんて面倒でしかないんですよ!っと
目指せ出戻り!達成せよ。白い結婚!
国王陛下が在位のうちに離縁をするんだ!っと意気込むご令嬢。

だけど・・第一王子のラファエルは・・?

至って真面目に書いておりますが、時折吹き出す事があるかも?知れません。
電車の中、人のいる休憩所で注目されてしまうかも・・その時はすみませんです<(_ _)>

※4月2日に誰かのざまぁ(作者的にはプチざまぁ)がありますので
嫌いな方はスルーをお願いいたします。
24hポイント 220pt
小説 6,769 位 / 140,200件 恋愛 3,162 位 / 43,356件