公爵夫人の小さな嘘

魔法の国、ミライ国。
今では一部の者しか高度な魔法は使えないほど魔力を持った者は少なくなっていた。

数年前に母を病気で亡くし、父と二人で領地経営に勤しむ毎日を過ごしていたソフィアの元に縁談が舞い込む。
相手はリチャード・ミル・キャンベル公爵で国内でも屈指の美丈夫と言われ、その上氷結の貴公子と呼ばれ言い寄るご令嬢を冷たくあしらう事でもその名を知られる人物。
しかし、是非にと言われソフィアはキャンベル公爵家に嫁いだ。

5歳年上のリチャードはとても優しく、何不自由のない毎日を過ごしていたソフィアだが、妊娠をした事を報告しようと帰宅したリチャードの元に行こうとした時、階段を踏み外してしまう。

夜中に目が覚めるソフィア。頭を強打した事が原因なのか目の前がぐらぐらと揺れてしまう。
心配で夜中に身に来た侍女のワレスに触れた瞬間、ワレスの思っている事がソフィアに流れ込んでくる。
リチャードの子を宿した事でソフィアには人に触れるとその人の思っている事が判ってしまうようになってしまった。

安静の間、話し相手になるとリチャードが連れてきたのはリチャードの従姉妹のカテリーナ。
カテリーナはリチャードの昔の恋人だと知ってしまう。

怖くなり誰にも触れる事が出来なくなってしまうソフィアが目にする仲良くテーブルを囲っている2人。
ソフィアが喜ぶと嬉しいと菓子を買って来たんだと持ってきたリチャードに触れた瞬間、嘘だと知ってしまう。

ショックで流産をしてしまったソフィアにもう魔力は消えていた。
それまで以上に優しく接するリチャードの事が信じられなくなるソフィアは‥‥。




※話の都合上、少々残酷な描写があります。
※作者都合のご都合主義です。
※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。
※架空のお話です。現実世界の話ではありません。
※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります)
※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
※頑張って更新します。
24hポイント 18,097pt
小説 164 位 / 120,093件 恋愛 93 位 / 35,217件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

平凡なる側室は陛下の愛は求めていない

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:213759pt お気に入り:4224

愛していますよ。だから幸せになってくださいね!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:94805pt お気に入り:5673

最狂公爵閣下のお気に入り

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:24830pt お気に入り:8851

天使様の愛し子

BL / 連載中 24h.ポイント:5644pt お気に入り:2741

転異世界のアウトサイダー 神達が仲間なので、最強です

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:22124pt お気に入り:8866

「殿下、人違いです」どうぞヒロインのところへ行って下さい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:56646pt お気に入り:8694