俺様アルファと灼熱の神子

 九条雅斗(くじょう・まさと)(27歳)はわけあってオメガ嫌いの資産家御曹司。

 日本でひっそりと紛れて暮らすオメガを見つけ出しては抱き、あっさり捨てるのを趣味としている。

 その悪行がばれ、ほとぼりを冷ますために飛ばされたのは熱帯雨林。
 ガス田開発の最前線だった。

 そこで彼が出会ったのは、先住民アピス族の美しき神子(みこ)・キャスカ。(推定16歳)

 アピスでは諸外国と違い、多産のオメガをルス(光)と呼び、神子として崇めていた。
 オメガが崇められているなど、オメガ嫌いの九条には受け容れ難いことだ。

 だが、食糧もなく案内人も逃げ出してしまったことで、九条はキャスカと生活を共にせざるを得なくなる。

 大事にされている神子にも、実は様々な事情があるようで――?

 俺様へたれ攻め×褐色ツン受け



表紙イラスト 夜夜さま
表紙デザイン あまみや慈雨

イラストは有償でお願いしているものですので、無断転載等ご遠慮ください。
24hポイント 7pt
小説 34,606 位 / 148,567件 BL 7,720 位 / 17,092件