センネンケージ

人間は絶滅し伝承上の生物となった。今や文明は再び復興し、人々は相変わらず助け合ったり争ったりしながら生きている。
そんな世界に存在する怪しい宗教団体『三足教』。教団の主神である三足鳥は、千年使徒と呼ばれる五人組へ「世界平和のため」の啓示を与える。
24hポイント 56pt
小説 5,250 位 / 39,563件 ライト文芸 100 位 / 1,262件