幻獣チルドレン

『──飛びすぎた鳥は神につかまる』

「鳥が空を飛べるのは、あるいは飛んでいるのは、地上から逃げるため。
地上の文明は寄生する物──ポルム。支配された物──ドミー。それぞれに滅ぼされた。
かつての支配者である人間はポルム達との最終決戦を開始する。
その大地に再び、自分たちの足跡を刻むために」

第4次世界大戦から200年後の地球。
地上の文明は突如現れた寄生生物『ポルム』と、それに寄生され怪物となった『ドミー』によって滅ぼされた。生き残ったわずかな人間たちは地下へと逃げ『対ポルム組織ジズ』を結成。
そして人体を強化する『飴』と幻獣の力を宿した武器『アース』の2つの力を手にする。
それらの力で人間たちが地下から反撃を始めたある日、記憶を失った1人の少年が生存者として組織に運ばれてくる。人間とポルムの戦いの結末。ポルム誕生の理由。世界の真実。その全てを記憶を失った少年が見届ける。

※小説家になろうでも公開しています。リンク版もアルファポリスに登録済みです。
24hポイント 0pt
小説 53,833 位 / 53,833件 ファンタジー 17,666 位 / 17,666件