その言葉で、風を描け

高校生の頃、僕の恋人が死んだ。
精神を病んだ。僕は一つずつ物事をクリアにしていこうと思う。
全ての魂がきっといつか息を吹き返していくみたいに。

僕は精神病院に通いつつ、サークルにも大学の講義にも参加している。

僕はある一人の女の子から恋心を抱かれている。
僕はその女の子の恋に応じることはできない。

僕はまだ失うことを恐れている。

喪失。

それはまた僕の心を蝕んでいくのではないか。

僕は毎日色々なものを喪失している。
金、心、魂の拠り所、愛。

そして僕は取り返そうとしている。

喪失したものをいつまでも愛しているから。
24hポイント 0pt
小説 57,179 位 / 57,179件 青春 2,933 位 / 2,933件