それでも世界を愛します

ラグと呼ばれる人と聖獣が存在する世界

その世界には大きくわけて2つの大陸がある。1つは大地の大陸にそびえ立つ人間の連盟国で主にアストランティアと呼ばれる帝国を軸とした人間の国でと聖獣のフリージアと呼ばれる天空の大陸にそびえ立つ国がある

主人公のナイはアストランティアの小さな街の孤児を引き取る教会で育ち、楽しくも少し大変な生活を送っていた。
そんなナイの心より何処は同じ孤児仲間のアスランで何をするにも二人で一緒にいることが多かった

2人はこの先も一緒だっと思っていたが……ある日フリージアと同盟を組むことになり、そのお祝いに祭典が行われると聞いた2人は街から首都に向かう

そこで目にしたのは大きな人のような形をした機械と聖獣の人々だった

目を輝かせながら眺めているナイを横に頭を抱え込むアスラン……何かを思い出したかのかその場を立ち去ってしまうアスランを慌てて追いかけるも人が多く、どこに行ったのか分からずに行方不明に……

ずっと一緒にいると思っていた仲間に裏切られたナイはアスランのことを記憶から消すが……数年後にまた再会して……?

執着系幼なじみ×絶望系転生者
✄----------------------------------------------------------------✄
ロボット系は詳しくないのですが、書きたかったので書いてみました!

誤字脱字、ご感想やご意見などありましたらコメントに記載して頂けると助かります

イラストは自作です
24hポイント 42pt
小説 16,695 位 / 148,396件 BL 3,573 位 / 17,057件