僕の私の物語

いつからか僕に付きまとうようになった、二人の小さなキューピッド。
だけど肝心の僕は、彼女のことが本当に心から好きなのだろうか。
彼女と一緒にいると、時の流れが緩やかになったような心地よい空気に包まれる。それだけは強く感じている確かな真実。
人と接することが苦手な僕と彼女は、相手との距離感が掴めずに葛藤しもがきながら、キューピッドの強引な導きによって惹かれていく。
素敵と言うにはあまりにも地味で回りくどい、恋の物語。
24hポイント 0pt
小説 35,136 位 / 35,136件 ライト文芸 1,118 位 / 1,118件