伝説吸血鬼の覇道

遥か昔、闇に属する者と光に属する者の大戦争があった。

闇側の総大将は魔族の王、魔王は光の勇者に倒された。

かくして、光に属する者達の勝利に終わった。

しかし、その大戦の中一際目立った魔族が居た。

かの者の種族は吸血鬼であったが、尋常ならざる力の持ち主で単体でなら魔王を遥かに凌ぐ強さを持つ者だった。

光側の精鋭軍は倒しても倒しても蘇る吸血鬼を滅する事が出来ず、総力をあげ魂(精神体)を封印する事に成功した。

それから1万年の月日が流れ、人々から大戦争の記憶が物語として語り継がれる頃、何者かが大戦の折に封印された吸血鬼の解き放ってしまったのだが、その魂(精神体)はとある人間の女性の腹の中に消えて行きいった。

24hポイント 14pt
小説 13,892 位 / 58,772件 ファンタジー 3,403 位 / 19,025件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

番だと言われて囲われました。

BL / 連載中 24h.ポイント:6553pt お気に入り:1388

地獄の業火で焼かれ続けた少年。最強の炎使いとなって復活する。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11993pt お気に入り:2710

転生貴族の異世界無双生活

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3010pt お気に入り:2056