私の色を決めないで

18歳になった日の夜、付き合っていた彼氏が二股していたことが発覚し、その二股をかけていたもう1人の彼女の手によって私は死んだ。そして、神の手によって異世界に転生した私は乙女ゲームのモブだった。

黙って見守ろうと思ったけど、やっぱり無理かもしれない。運命を変えるのは怖いけど、悪役令嬢と友達になるくらいならいいよね。

主人公は性格に人間味を持たせるためにブレる時があります。苦手な方はバックして下さることをオススメします。衝動のままに書いているので不定期更新です。誤字脱字、文に不備などがあったら教えてくれると嬉しいです。設定もフワッとしてるのであまり気にしないで頂けると助かります。恋愛のカテゴリにしていますが、しばらくはファンタジーとなります。後々作品紹介の内容が変わるかもしれません、すみません。
24hポイント 7pt
小説 21,532 位 / 86,824件 恋愛 8,724 位 / 22,913件