面倒くさがり死神と視える私の心霊調査2 ー恋と愛のパラドックスー

高校二年生の梅雨、死が視える市川結は死神の黒崎シキと出会う。生と死のバランスを見守るという死神と行動を共にするうちに、結は己の罪、八年前の事故と向き合いそして背負いながらも生きることを選んだ。彼女はやっと前を向き始めたのだった……

そんな結は死視の力を役立てるため、心霊専門相談所を開くことにした。だが、宣伝など全くしていないので人が来ることは無く……悩む結は帰り道、交差点である幽霊の男性と出会う。彼の話ではひき逃げにあったようで、さらに轢いていった車はわざと自分を轢いたみたいだということを彼は言った。この話から、どうやらこのひき逃げには何やら裏がありそうだ、と思った結とシキは捜査に乗り出すことになるのだが(第一話より)

愛は美しい、でもそれだけじゃない。愛に翻弄される「死神と私」シリーズ第二弾。
24hポイント 0pt
小説 41,035 位 / 41,035件 キャラ文芸 1,294 位 / 1,294件