神様に誓う、愛

 王都「フュレン」は魔法の根源があるクリスタルを治めながら統治する大きな国。
 そのクリスタルを治めるのは、クリスタルを治めるのにふさわしいとされた六人の少女達である。冷たく人と関わることを苦手とする水の巫女、水の巫女を盲目的に愛する自然の巫女、巫女とは思えないほどの知識のなさが目立つ炎の巫女、幼いながらもクリスタルを治める巫女に抜擢された雷の巫女、清き心を持つ純粋な光の巫女、自分の力を過信する闇の巫女、の計六人が現在のクリスタルを治めていた。
 少女たちの前の世代の巫女たちはとある事件で一斉に死亡、おまけに現在の巫女である光の巫女、闇の巫女までもが行方不明になる。クリスタルを治めるものが四人となった今。残された少女たち四人は、これから起こる事件、先代の巫女が一斉に死んでしまった原因となる事件に立ち向かうこととなる___。

 小説家になろうにて別タイトルで公開しております。

 四月九日時点―小説3,488 位 / 68,820件 ファンタジー 874 位 / 20,745件 ありがとうございます。
24hポイント 0pt
小説 73,998 位 / 73,998件 ファンタジー 21,689 位 / 21,689件