赤神さん

主人公、昇馬は羽ヶ乃学園の二年生。激しい運動のできない持病をもち、これまで消極的な人生を過ごしてきた。新学年を機に一念発起し、新たに新聞部を立ち上げるため部員を勧誘するも、最後の一人がどうしても揃わない。そんなある日、美貌の転校生として注目を集める御堂楓歌が自ら入部を志願してくる。なぜ彼女が……? 謎とともに活動を開始する新聞部であったが、初日から意見がまとまらず、不安な滑り出しを見せる。
 そんな時、一人の女子生徒が自宅でメッタ斬りの状態で死んでいるのが発見される。身近な事件に騒ぐ生徒たち。一方、新聞部では部員の一人、由香里がある告白をする。事件の被害者、綾子は生前にある怪談話を披露し、その話の通りに死んでしまったのだという。その内容は、赤神さんという少女の呪いにより、話を聞いた四日後にメッタ斬りにされて死んでしまうというものだった。
24hポイント 0pt
小説 18,810 位 / 18,810件 ホラー 791 位 / 791件