乙女ゲーム世界に行きました。

気づくと知らない世界にいた少女、壽弥代。
現代社会とよく世界観の類似したその世界には科学の代わりに魔法というものが存在して――?
「…あのう、これってどういう状況でしょうか?」
転生?ではなさそうだけど、う~ん、なんだかこの世界に見覚えあるし、なんかいろいろ約束してここに来たような??
噛み合わない記憶を少しずつ思い出していきながら、この世界で”赤﨑海雫”としてしばらく生きていこうと思います。
え?目標?それはもちろん元の世界に戻ることですよ。
なんだかよくわからないけれど精霊たちに囲まれながら10歳の少女が少しずつ成長していくお話。
※乙女ゲーム転生とは少し違います。
 恋愛としていますが、あくまで主人公にこれといった恋愛をさせるというよりは周りがするイメージ。
 主人公がここが乙女ゲーム世界だと気づくのはかなりあとです。
 主人公のもといた世界は現代より少しだけ科学が発達した世界でもあります。
24hポイント 7pt
小説 17,527 位 / 57,697件 恋愛 5,914 位 / 13,797件