逆ハーレム構築済の超美形皇子様がわたしの脚に執着して困る。

4歳の甥っ子による誓約とやらで、異世界召喚された葛城沙羅、16歳。
召喚先にいたのは、お約束の超美形皇子様。世界を超えて召喚された理由は――脚?

ひたすら沙羅(の脚)を愛でる皇子様。愛でられたくないので頑張ります。
溺愛されてしまっているので、嫉妬されるのもお約束かと思いきや……嫉妬してくるのは、意外な人達でした。

異世界チートの皇子様に溺愛されながら、沙羅は自分の「正体」を覗くことになる。

※この作品での「逆ハーレム」は、男性キャラからの好意包囲網状態を意味します。皇子は男性キャラ達から異常に好かれていますが、BLではありませんので、ご了承下さい。
※「悲恋」と「禁断の恋」はサブキャラのものです。
※イラストは小野紺さまに依頼しました。
24hポイント 14pt
小説 29,189 位 / 140,545件 恋愛 13,530 位 / 43,515件