浅葱色

土方歳三に助けられた女の子は、髪の色が桜色で瞳は碧色。出生の秘密さえ忘れてしまった彼女は、自分を助けた土方に恋をした。しかし、彼には許嫁が居た。似合いの二人で想いを告げることなく彼女は、彼の横で戦い続ける事を決めた。
時代に翻弄された少女と歴史に名を刻んだ男達の物語。


注意、他サイト投稿作品を書き直した作品となります。
24hポイント 21pt
小説 13,731 位 / 79,601件 歴史・時代 173 位 / 1,097件