少女は幽霊と家出をする

 悪い幽霊…?家出を決意した日に出会った幽霊と友情を知り、家族からの愛情も知るミステリーとちょぴりのホラー───

【第3回ホラー・ミステリー小説大賞】
エントリー中

 家出を決心し、深夜のバス停でバスを待っていた少女。このまま待つか、次のバス停へ歩くか迷っていたら、暗い過去を背負う幽霊に話し掛けられてしまう。
 そんな幽霊と会話をしている内に、少女は、幽霊から友達と言われ、共に知らない町へ訪れる。
 少女である自分でも働ける場所を探していると、インチキ臭いお兄さんに声を掛けられて───。
 家出を決意した少女と、一人ぼっちだった幽霊は、不思議な家出が始まる。

◯カクヨムでも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 101,843 位 / 101,843件 ミステリー 2,442 位 / 2,442件