Campanula

※コミカルな内容、魔物やドラゴンなどの人外が出る、転生・転移な内容のファンタジーが好きな方は、この小説を読むことをオススメ致しません。

※貴方が望む、流行りのファンタジーは、本作品には一切登場しません。


【第12回ファンタジー小説大賞】784位
 投票していただき、ありがとうございました。


 強烈な雨の中、赤ん坊と共に、敵対している帝国へ亡命しようと懸命に走る女がいた。
 しかし、女は亡命直前で陸軍に殺されてしまう。
 残された赤ん坊は、とある軍人の子供として育てられることになった。
 その十六年後、拾われた赤ん坊────ウツギは、父親の日記と“紀元前の戦争”という古い史伝を読んだことがきっかけで、家を飛び出す大事件を引き起こす。
 自分が一体何者であるのか、本当の家族はいるのか────その真相を探す為に、敵対している帝国へ亡命することを決意した。その道中では、お互いの利害関係が合致していた、同じ年のルピナスと巡り会い、やがて彼女はウツギにとってかけがえのない人となる。
 見事、困難を乗り越え、亡命を果たした二人。
 ついに本当の家族を見つけたものの、ウツギは世界を揺るがす行動をしてしまう。
 果たして、物語の結末はどうなるのか────。
 主人公が苦悩する人間臭い姿、仲間のルピナスへの言葉に、胸を苦しめられること間違いなし。



表紙絵:朝日風馨
挿し絵:朝日風馨
24hポイント 0pt
小説 76,955 位 / 76,955件 ファンタジー 22,246 位 / 22,246件