マザーキラー

 異常性が抜群──動機が不明なマザーキラーの殺戮は、予想外の終焉を迎える


【第3回ホラー・ミステリー小説大賞】
エントリー中 
 
 現代にありふれたチャットアプリ。その一つで、ある日の深夜、「面白い話をしてくれ」というスレッドに、謎の話題が持ち込まれた。
 
2020/2/3/23:44 No.6匿名
21 >>20 
 マザーキラーをご存知ですか?
 
 その人が言うには、都市伝説のような存在であるらしい。しかし、腕の良いハッカーで、殺人鬼だとか。
 最初は、よくある冗談を交わしていただけの彼らだったが「No.6匿名」の発言をきっかけに、スレッド内は、すっかりマザーキラーの話へと変わっていった。
 フィクションだ、どうせ嘘だ、寝る前の話としては面白い嘘、など。「No.6匿名」を否定してばかりなのに、マザーキラーの話しは止まらない。彼らは、すっかり、マザーキラーに興味津々になっているのだ。
 彼らは、「No.6匿名」が話すマザーキラーについて話を聞く。すると、「No.6匿名」は、マザーキラーについて、こう説明した。
 
2020/2/3/23:57 No.6匿名
65 >>63
 そうなる前に、お腹の子供ごと処理するのが、マザーキラーなのです。
 
 お腹の子供ごと、女性を殺害する──。それが、マザーキラー。
 更に──。
 
2020/2/3/23:58 No.6匿名
68 >>65
 ですので、マザーキラーは、そうして欲しいと願う男性をハッキングで探し、依頼者を見つけるのです。
 
 ハッキングをして、依頼主を自ら見つける──。それが、マザーキラー。
 「No.6匿名」からの説明で、一人が、依頼をしたいことを、冗談混じりにほのめかす。すると、「No.6匿名」が一言、メッセージを送った──。
 

【投稿】
 毎週金曜日
 1~2話のペース
 
 
【注意】
※本作品は、完全なフィクションです。実際の人物名、団体とは、何も関係がありません。
※グロテスク表現より、非人道的な表現を多く含んでおります。精神的苦痛を伴う場合がありますので、読む際は、精神が健康であることをオススメ致します。

画像作成:朝日 風馨
24hポイント 0pt
小説 99,994 位 / 99,994件 ホラー 3,619 位 / 3,619件