あやかしの生贄

 この村には、代々生贄を差し出すという風習がある。生贄といっても、水に沈められるとか、生きたまま埋められるとか、そういう事ではない。ただ…毎日そのお社を掃き清めるだけの、女。食事は村から毎日運ばれるもののみ口にする事が出来る。声を出してはいけない。その目にも写してはいけない。ただ一人、粛々とすごすだけ。
けれど…本当の役目が違ったなんて。
人のぬくもりを知らなかった娘が、あやかしに可愛がられてぬくもりを知る。そんなお話。
24hポイント 0pt
小説 96,191 位 / 96,191件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件