はじめまして、ボクは山田太郎です。過疎化の町や村を廻る軽トラ移動食品店を開業します!

(あらすじ)

中学時代まで学校に行ったけど、頭が悪いと思ったボクは中学で学校は辞めた。

どうせ、進学しても5流の高校までなので、それだったら起業しようかと思っていたけど、兄貴や従兄のお兄さんのように、パン屋やラーメン屋の修業をするのはボクは嫌だった。

修業をしないでも何かできないかな?といつも考えていて、結局3年間、両親の脛を齧ったニートをやっていた。

親たちには本当に申し訳ないと思った。

やっとボクがやれそうな仕事を見付ける事ができたので、実行する事にした。

これも親孝行だし、ボランティアで他人様にも喜ばれる。

何と言っても独立してやれば、社長だし、資本金だって中古の冷蔵移動販売車を買って、途中で故障したら嫌だ。

ましてや田舎に行くんだから、ケータイだって圏外になって、ロードサービスも呼べないって事にもなる。

だから程度の良い中古の移動販売車を買おうと思っているんだ。

200万円も出せば買えるらしい。

お金を生まない、中古の高級乗用車を買って乗り回している先輩もいるんだけど、そんなのは儲かったらすれば良いので、お金を生んでくれる移動販売車にまずは投資をするっていうのも有りだと思うんだよね。

それに保健所の営業許可を取ったって微々たるものだし、後は仕入れだけど、格安のスーパーや100円ショップに行って買い揃えば、まぁ燃料代と合わせても100万円もあれば立派に開業が出来る。

後は、困っているという地域を探して、営業を掛ける。

ま、冷蔵車を買う前に営業を先にした方が良いね。

ちなみにTさんという移動スーパーのフランチャイズの会社さんもある。

何から何まで会社さんが面倒を見て下さるみたいだから、全てセットで考えて下さる会社さんが良ければ、その会社に連絡されると良いよ。

ボクの場合は個人で独立をするけどね。

で、何よりも自分で経営した方が断然、面白いし楽しい事もいっぱいあるからね。

あ、一つだけ言って置くけど、勿論、嫌な事もあるから、それは仕方ないと思ってね!

親孝行そして地域のボランティア活動になって、こんな良い仕事は無いと思っている。

中卒で修業をして手に職を付けるのが嫌な人はコレも有りだと思う。

この小説に登場する人物名、団体名、地名、画像等は実際とは異なります。

閲覧は自己責任でお願い致します。

イラストは、「可愛いフリー素材集 いらすとや」 さんからお借りしています。

※2話目からは(アルファポリス編集部様により非公開)ご指導を頂きまして、再投稿させて頂きました事をご報告致します。
24hポイント 1,549pt
小説 1,054 位 / 105,900件 経済・企業 2 位 / 181件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

VRMMOで神様の使徒、始めました。

SF / 連載中 24h.ポイント:15642pt お気に入り:1464

異世界生活は堅実的に

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:5814pt お気に入り:6792

わが家のごはん 1

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:306pt お気に入り:3

盲目の公爵令嬢に転生しました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:11219pt お気に入り:8451

婚約者の側室に嫌がらせされたので逃げてみました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:113181pt お気に入り:11980

武田義信に転生したので、父親の武田信玄に殺されないように、努力してみた。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:205pt お気に入り:297

神をも恐れぬ聖職者の近親相姦 タブーという名の男女の悦楽

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:484pt お気に入り:34

夏色パイナップル

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:113pt お気に入り:5

陰間茶屋の料理番は異世界で平和に暮らしたい

BL / 連載中 24h.ポイント:8122pt お気に入り:1543