「何を勘違いしているのかな?立場が上だったり、お金を払えばお客様がモレなく王様になれると思ったら大間違いだ、お互いに気を付けましょう!」

レストラン店主のハリー夫婦と大親友のザイン夫婦は公私ともに仲が良く、特にハリーのレストランが忙しい時はザインが妻のワンダにレストランを手伝うように頼んでくれていて、ワンダも日頃の薬剤師の仕事とは違うので楽しみにしており、その日は本業の薬剤師の仕事を休んで有給を取ってハリー夫婦のレストランのウエイトレスとして手伝ってくれた。

ハリーのレストランはハリー夫婦と仲の良かったお客様や友人だけに対して、会員権を渡し通常のレストランではなく、ハリー夫婦の住まいの部屋を会員専用部屋として貸し出していた。

つまりその会員の専用部屋を使えるのは、店主夫婦が認めた会員の予約でない限り入る事が出来なかった。

その日の予約は製薬メーカーのMRのアーロン様のご予約だった(つまり食事代を出すのが製薬メーカーのMRだから)。

でもその際にメンバーにザインが居る事を伝えてくれたので、予約を受ける事が出来た。
24hポイント 14pt
小説 21,119 位 / 105,991件 ファンタジー 3,868 位 / 28,061件