瓶のコカ・コーラと紅玉のリンゴ

(あらすじ)

社会に出るまで不遇の境遇だった私ですが、全くの他人から良くして頂き今の自分や妻そして家族が曲がりなりにも暮らせているのは、書かせて頂きました恩人のお陰と言っても過言ではありません。

そんな恩人(仮名)から多大な愛情とご教示を頂いた事に感謝の意を込めて書かせて頂きました。

数えきれないほどの、他人の方々から良くして頂いた私たち家族です。

追々になると思いますが、その方々に感謝の意を込めて思い出を書いていけたらとも思っています。

この小説に登場する人物名、団体名、地名、画像等は実際とは異なります。

閲覧は自己責任でお願い致します。
24hポイント 0pt
小説 120,453 位 / 120,453件 ライト文芸 5,044 位 / 5,044件