あの頃の笑顔の自分に戻りたい

(あらすじ)

 主人公の昭雄は高校を卒業し福祉系の大学に進み資格を取りがむしゃらに働き、今のゼネラルマネージャーという地位になって勤務していたが、元来の小心者で器が小さい事で、自分の許容範囲以上の地位に就いた事で日々、ストレスを抱え込んで疲れていた。40歳になって初めて高校の同窓会が開かれ、気の置けない同級生たちに会った事でその時代にタイムスリップし心から笑っていた時期を思い出していた。心の健康を取り戻す為に自身の原点回避を考えるようになった主人公の物語です。
24hポイント 0pt
小説 121,632 位 / 121,632件 ライト文芸 5,083 位 / 5,083件