「バッドエンド・ブレイカー」のコンテンツを見ている人は他に…

 遥か昔か遠い未来か、とある世界のとある場所に強大な守護の力を持つ魔女がおりましたとさ――――
24hポイント 2pt
小説 3,519 位 / 19,170件 ファンタジー 1,243 位 / 7,372件
【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。
24hポイント 3,368pt
小説 23 位 / 19,170件 ファンタジー 19 位 / 7,372件
SF 連載中 長編 R15
目が覚めればそこは未来世界? 明るいノリの主人公が、正体不明の能力を手に、目指すは遥か太陽系第三惑星地球。
24hポイント 2,444pt
小説 29 位 / 19,170件 SF 2 位 / 994件
帝国の古都の外れに、最近少し話題になっている居酒屋がある。これは、小さな一軒の居酒屋を巡る小さな物語。
24hポイント 1,873pt
小説 34 位 / 19,170件 ファンタジー 24 位 / 7,372件
青春 連載中 長編
平和と退屈と本を愛する彼と、その年下の彼に天使の微笑みで言い寄る彼女の、鬼ごっこのようなラブコメディ。
24hポイント 50pt
小説 617 位 / 19,170件 青春 12 位 / 1,084件
 偶然宝くじで一等を当てたサラリーマン。阿金詩 喜朗(あかなし きろう)。  金銭欲はそこまでない。どれほどあっても困りはしないが、使い道に関してあまり思いつかない。  だが、最近発表され、もうすぐ一般公開されるVRMMOの~The second new world~をしてみようという事になった。  現実の仕事もあるし、何より自分の体には気を使っているので一日最大四時間程度のソロプレイになるだろう。  だが、趣味もなかったのでやってみることにした。  でも個人情報がばれない限り目立ちたがり屋なので、不遇武器とかを使ってみようと考えている。  最初の数話は連続更新ですがそのあとはゆっくり更新します。  よろしくお願いします。
24hポイント 7pt
小説 14,918 位 / 50,799件 ファンタジー 4,100 位 / 16,654件
文字数 30,051 最終更新日 2018.01.07 登録日 2017.12.03
ファンタジー 連載中 長編 R15
とある大学に通う22歳の大学生である日比野秋雨は、通学途中にある工事現場の事故に巻き込まれてあっけなく死んでしまう。 それを不憫に思った女神が、異世界で生き返る権利と異世界転生定番のチート能力を与えてくれた。 かつて生きていた世界で趣味で読んでいた小説の知識から、自分の実力がバレてしまうと面倒事に巻き込まれると思った彼は、自身の実力を隠したまま自由気ままな冒険者をすることにした。 果たして彼の二度目の人生はうまくいくのか? そして彼は自分の実力を隠したまま平和な異世界生活をおくれるのか!? ※この作品はアルファポリス、小説家になろうの両サイトで同時配信しております。
24hポイント 34,173pt
小説 46 位 / 50,799件 ファンタジー 21 位 / 16,654件
文字数 86,605 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.06.10
ある日帰宅途中にマンホールに落ちた男。気がつくと見知らぬ部屋に居て、世界間のシステムを名乗る声に死を告げられる。そして『あなたが落ちたのは下位世界に繋がる穴です』と説明された。この世に現れる天才奇才の一部は、今のあなたと同様に上位世界から落ちてきた者達だと。下位世界に転生できる機会を得た男に、どのような世界や環境を希望するのか質問される。男が出した答えとは―― ※この小説の主人公は聖人君子ではありません。正義の味方のつもりもありません。勝つためならどんな手でも使い、売られた喧嘩は買う人物です。他人より仲間を最優先し、面倒な事が嫌いです。これはそんな、少しずるい男の物語。 1~4巻発売中です。
24hポイント 127pt
小説 4,417 位 / 50,799件 ファンタジー 1,357 位 / 16,654件
文字数 637,405 最終更新日 2018.02.26 登録日 2016.08.24
 一人の男性が不幸にも命を終えた。しかし、彼は瞑想の中で神と邂逅し、異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれることとなった。遠大な神が考えることは分からない。与えられた福音は、ただ「汝が為したいように為すがよい」との形なき代物であった。  「TRPGだコレ」  しかし、主題を与えず、キャラビルドに制限を設けない権能を与えてはいけない人種が一つ存在した。それはマンチキン、データマンチや和マンチとも呼ばれる、データさえ存在するなら神殺しにさえ興じる変人。彼はデータを隅から隅までなめ回しながら、世界を巡る旅に出る。  ヘンダーソンスケール行方不明のハイファンタジー冒険譚、ここに開幕。 副題:だからキメラクラスはプレイアブルにすんなってあれ程(ry
24hポイント 3,160pt
小説 25 位 / 19,170件 ファンタジー 20 位 / 7,372件