1998年の僕ら

 1998年、世間が2000年問題とノストラダムスで騒いでた頃、僕はぐうだらな大学生で、ダーツ場に入り浸っていた。
 そこには、スナフキンみたいな先輩や女帝と呼ばれる美女、ムンクの叫びみたいなサラリーマンがいた。
 彼らにも様々な過去や想いを抱えながら、今日もダーツを投げる。色んな想いを込めて。
24hポイント 0pt
小説 144,251 位 / 144,251件 キャラ文芸 3,387 位 / 3,387件