廃墟に行ったら呪われて死の宣告をされた件。~俺の幼馴染は朝と夜で性別が変わる~

主人公の【犬鳴優司】は中学卒業と同時に散り散りになってしまう親友の三人と最後の思い出を作るために廃墟へと向かい、そこで人ではない”何か”によって死の呪いを受けてしまう。
更にその何かは親友三人の魂を抜き取り、昏睡状態にさせると優司に向かって時は”一年のみ”と意味深な言葉を言い残し姿を消してしまう。

そしてそんな非現実な事が立て続けに起こり優司は呆然としていると小学生時代に一緒に遊んでいた幼馴染の【御巫幽香】が突如として現れ、手を引かれるがままに幽香によって神社へと連れて行かれ……そこで優司達が復活させてしまった”何かの正体”と”意味深な言葉”の意味を知る事になる。


……これはホラーとファンタジーを掛け合わせた物語である。
そして朝と夜で性別が変わる幼馴染や、クレイジーサイコレズの二人組や、ヤンキー風な同級生や、変態の悪友や、クールな頭脳系女子が登場して優司を助けたり、また助けられたりして仲間との絆も育む物語でもある。
24hポイント 14pt
小説 22,157 位 / 125,515件 ファンタジー 3,936 位 / 32,304件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!