白魔術師の子孫です。

帝都大学病院の新米医師である深山翔平は教授から嫌われ、提携している青山総合病院に左遷された。
新米医師の深山は救命からの応援対応する中で自分の無力を知る。
その時、幼い自分が怪我をした時に母 親が傷を治してくれた事を思い出した。
‘’ちちんぷいぷいのぷい‘’と唱えた。
その時、不思議な力が発動した。

帝都大学病院で運命の人と出合い、恋愛して医療を見つめて成長していく医師達の物語です。
24hポイント 85pt
小説 4,776 位 / 42,729件 ライト文芸 172 位 / 1,691件