SENGOKU

時は戦国。
奥平直政という青年は小町という少女を連れて戦場を駆ける。
駆使する武器は特製の種子島と大太刀。
小町に種子島の弾丸と火薬をつめさせて、直政はそれを馬上からぶっぱなして敵を倒す。

諏訪四郎という強者との対戦や仙石秀久や木下秀吉達と共闘して最後の戦いに挑む。

二人は戦国の世を駆け抜けていった。
24hポイント 21pt
小説 12,801 位 / 60,375件 歴史・時代 149 位 / 753件