黒の能力者 ~組織の雇われ能力者は生き別れた妹をみつけるため裏の世界で成り上がる~

俺は黒野吉影、十九歳。
五歳の時に生き別れた妹をみつけ出すため、俺はとある組織に加入した。
その組織とは能力者を使い日本を影から操る秘密機関。
俺はそんな組織から派遣された伝令役兼監視役の霊子に任務を言い渡され、組織内で成り上がるべく今日も任務を遂行するのだった。
24hポイント 7pt
小説 27,514 位 / 124,259件 ファンタジー 5,505 位 / 31,942件