虚構前夜

『私は本当に、沢山のことを知らずに生きてきました』
鷹華が少女人格データとして登録された人生最後の日。
知りたかったことを全て知り、そうしてほとんどを忘れ、虚構となった彼女の物語。
虚構となった彼女の記憶を思い出させることが出来るのは、いつか彼女と出会う貴方かも知れない。
24hポイント 0pt
小説 33,738 位 / 33,738件 SF 1,150 位 / 1,150件