リィナと夜のない町

 リィナの住む町には、『夜』がありません。

夜を知っているお母さんに、また夜を見せたい。

わたしも、夜のことを知りたい。

そう思ったリィナは、小さなリュックをせおって、夜に会いに行くことにしました。

まだおさないリィナと、ぼうけんのと中で出会うなかまたちとの、ほのぼのファンタジーなセカイへ。

『どうして、リィナの町には、夜がないんだろう?』
24hポイント 0pt
小説 95,778 位 / 95,778件 児童書・童話 1,839 位 / 1,839件