黒×白ー殺し屋の恋はかなうべきかー

厳格な法律によって、その平和を保つ『白き国』と呼ばれるシュタルク国。
国を治める王の名はレオン。
罪を憎み、正義を尊ぶ清廉潔白なレオンは、純潔の王と称されていた。
星空の美しい夜、レオンは一人の男と出会う。
男の名はロク。
会った瞬間から互いのことしか考えられないほどに、二人は惹かれた。
だが、ロクはレオンが最も憎むべき存在、多くの人々を殺す、殺し屋だった。
「愛してるから殺したい」
ロクから狂おしい愛を向けられるも、それを理解できない。
「お前を必ず処刑する」
愛の代わりに、レオンは己の手で断罪することを誓う。

二人の恋の行く末は。
24hポイント 7pt
小説 33,180 位 / 148,285件 BL 7,194 位 / 17,046件