砂の国の『魔法』少女

 文明の発達を極めた『日本』では、15歳になると異世界で1年間過ごす、異世界実習が行われていた。
 高度に発達した科学技術『魔法』を使い、ある者は凶悪な魔物を倒し世界を救い、ある者は小さな国を纏め帝国を作るなど、様々な偉業を成し遂げていた。
 そして、15歳になった来夏も異世界実習に出発する日を迎える。
 彼女は、異世界で何をすべきか、異世界に干渉する事が正しいかどうか、答えを出せないまま、異世界へと踏み出す事になる、だが、そこで暮らす人々と触れ合ううちに、世界の中心へと足を踏み入れる事になる。
24hポイント 7pt
小説 17,390 位 / 59,323件 ファンタジー 4,772 位 / 19,134件