ルルイエの遺書

この世界は邪神によって侵略されていたのだ。

ぬらぬらとした触手を生やしたおぞましく、恐ろしい姿。
恐怖は人間の思考を凍り付かせる。
目の前の邪神を認識できないまま、貪り食われていくのだ。
それは、……まだ幸せな結末であるのかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 60,493 位 / 60,493件 SF 2,003 位 / 2,003件