「怪奇現象と言う名の病気」のコンテンツを見ている人は他に…

ホラー 連載中 長編 R15
 前作『怪奇現象と言う名の病気』の続きとなります。  繋がる話しも出てきますので読むと更に楽しめると思います。 『怪奇現象と言う名の病気 乙』は単なる怪談の短編集ではなく主人公哲也の置かれた状況など大きなストーリーがあります。徐々に明かしていきますので短編は元より主人公、哲也の物語も楽しんでいただければと思います。  主人公の中田哲也がストーリーテラーとなり怖い話しを聞きまた体験していく物語です。  磯山病院という心療内科の病院で警備員のアルバイトをしている中田哲也がいろいろな怪奇な現象を体験する。  入院している患者の大半が幻覚や妄想で何度も聞くと辻褄が合わない事だらけなのに対し何度聞いても一括して話の辻褄が合い、まるで事実であるかのように突拍子もない話をする人たちがいる。  哲也はこの人たちは本当に心の病気なのだろうか? もしかして事実なのではないのかと思い、いろいろな人たちに話を聞いて回ることにした。  怪談と言うよりテレビで時々やっている心霊再現ドラマやアニメの日本昔話の怖い話し的な雰囲気が出せればという思いで書いてみました。
24hポイント 47pt
小説 672 位 / 18,626件 ホラー 5 位 / 706件
最新のニュース情報やライフハック術、役立ち情報、気になる噂の真相など、バズが起こりそうなニュースをお届けするサイトです。
24hポイント 7,320pt
ブログ 1 位 / 4,798件 ニュース 1 位 / 38件
俺の携帯に、スパムメールが届く。
24hポイント 6pt
小説 2,335 位 / 18,626件 ホラー 25 位 / 706件
ファンタジー 連載中 長編 R15
※第1巻が12月20日発売です! ※書籍化に伴って書籍タイトルが変わりました。「勇者召喚に巻き込まれたけど、装備製作系チートで自由に生きていきます」→「装備製作系チートで異世界を自由に生きていきます」 ※詳しくは近況ボートに記載していますので、ご確認をお願いいたします。 ある日、秋野冬至は異世界召喚に巻き込まれてしまった。 勇者召喚に巻き込まれた結果、チートの恩恵は無しだった。 スキルも何もない秋野冬至は一般人として生きていくことになる。 途方に暮れていた秋野冬至だが、手に持っていたアイテムの詳細が見えたり、インベントリが使えたりすることに気づく。 なんと、召喚前にやっていたゲームシステムをそっくりそのまま持っていたのだった。 その世界で秋野冬至にだけドロップアイテムとして誰かが倒した魔物の素材が拾え、お金も拾え、さらに秋野冬至だけが自由に装備を強化したり、錬金したり、ゲームのいいとこ取りみたいな事をできてしまう。
24hポイント 132,998pt
小説 3 位 / 39,172件 ファンタジー 1 位 / 13,780件
文字数 818,691 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.09.09
【ツギクルブックスから書籍版の刊行が決定しました! 2019年1月10日発売予定です。】 帝国軍、勇者のパーティー、魔王軍、魔法学校、各々の所属していた居場所から訳ありで追放された男たちが偶然出会い、種族の壁を越えて意気投合。そのまま気軽にチームを組んでみたら、世界に轟く最恐ルーキーチームが出来てしまった。その日その日をどのように過ごすか面白おかしく話し合いながら、困難なクエストを楽々クリアしたり、名のある賞金首や怪物を気軽に討ち取っていると、噂を聞きつけたかつての仲間や女たちが涙ながらに謝罪し、自分を連れ戻そうとしてくる。そのたびに男たちは叫ぶ。 「今さら手のひらを返してんじゃねぇ!」 不遇な人生を過ごしたがゆえに、その日その日を自由に生きようとする男たちが、世界を揺るがす。
24hポイント 8,119pt
小説 6 位 / 18,626件 ファンタジー 6 位 / 6,989件