真理の扉を開く時

前世に誘われ、様々な霊体験を通して、現存するダ・ヴィンチやフェルメール絵画に導かれながら、様々な謎解きをします。

実体験をベースにしていますが、
ジャンルは、フィクションでもなく、ノンフィクションでもありません。

過去世の記憶は、科学的には証明されるものではないし、曖昧です。

この話が、真実か真実でないかの判断は、読者の感性に委ねます。


絵画を鑑賞するように、含みを持たせ奥行きを感じる、読者の方に向けて、そんなストーリーを作り上げれたらと思っています。


2009年秋頃より、GREEの日記内で私小説を書いていましたが、執筆途中で退会した為、続きが書けていませんでした。

この場所で、完結出来ることを希望します。
24hポイント 42pt
小説 4,929 位 / 34,881件 エッセイ・ノンフィクション 58 位 / 489件