幼馴染で伯爵家子息の騎士は、私の失言によって毎日、ウチでごはんを食べるようになった……。

男爵家の令嬢カレンには、伯爵家子息で金髪のフレデリックという幼馴染がいた。カレンの作る料理を気に入ったフレデリックは毎日のようにカレンの手料理を食べに来たが、彼は士官学校に入り一時疎遠になる。成人したフレデリックは騎士になり、実家の伯爵家を出て、一人暮らしを始めた。道端で会ったフレデリックに「一人暮らしで、ちゃんとご飯食べてるの? よかったらウチに食べに来て良いわよ」などと社交辞令を言ってしまった為、再びフレデリックがごはんを食べに来るようになるが、両親が亡くなり細々と暮らしていたカレンは食費の増大に思い悩むことになる。
24hポイント 14pt
小説 12,148 位 / 48,744件 恋愛 3,969 位 / 11,587件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

あなたに嘘を一つ、つきました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:118132pt お気に入り:4412

赤獅子皇帝の花嫁

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:19255pt お気に入り:3827

異世界に再び来たら、ヒロイン…かもしれない?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:24398pt お気に入り:2108

宰相娘の婚約破棄撃破手腕

恋愛 / 完結 24h.ポイント:170pt お気に入り:1548

団長、それはやり過ぎです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:518pt お気に入り:3111

不要とされた公爵令嬢は、殺し屋になりました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:64744pt お気に入り:1820

公私混同

恋愛 / 完結 24h.ポイント:142pt お気に入り:29

乙女ゲームの平民モブに転生したけどなんか違う!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:97981pt お気に入り:3985