ある意味、誰にも言えない恥ずかしい恋

辺境地にある侯爵家の一人娘である彼女には、家を継げない入婿の夫がいた。王宮勤めの騎士である夫が昇進し、近衛の新たな師団長になることを彼女は喜ばしく思うが、同時に、自分の家からますます離れてしまうことに喪失感を覚える。彼女は実家の父親から再三領へ戻るように言われているが、彼女は愛する夫の側から離れたくない一心で、頑なに息子と二人で王都住まいを続けていた──

◆成人向けの小説です。露骨な性描写回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 553pt
小説 2,488 位 / 105,633件 恋愛 1,372 位 / 29,832件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

魔力なしの役立たずだと婚約破棄されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:170642pt お気に入り:4076

魔王の番

BL / 連載中 24h.ポイント:2195pt お気に入り:578

彼の事はもう諦めようと思います 【完結済み】

恋愛 / 完結 24h.ポイント:369pt お気に入り:3822

死ぬはずだった令嬢が乙女ゲームの舞台に突然参加するお話

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3038pt お気に入り:6036

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:92762pt お気に入り:9327