剣姫と年下殿下はまだ婚約を結べない

武道に力を入れる公爵家に生まれたエレーン。厳しくも溺愛する家族によって公爵令嬢とは思えない剣技を身に付け、17歳で晴れて剣術大会に出場を果たした。

大会を見学していた年下の王子殿下アレクシスの目に留まり、王子付きの騎士となるが、見目麗しい殿下に心揺らされながら騎士然としたいエレーンと、エレーンを憎からず想っているものの、どうすれば良いのか分からないまだまだお子様な王子殿下。

胸を焦がすどきどきとは程遠く、まるで赤ちゃんのよちよち歩きを眺めている気にさせる二人は、何やかんやと周りに振り回されて……?エレーンは鈍いし、戦ったり稽古ばっかりだし…果たして二人の思いは交わるのか。

この物語はエレーンとアレクシスの緩やかな成長を見守って行くお話です。


緩ーく、長ーく、書いて行きます。



★序盤は拙い戦闘表現が多いですが、徐々にまったりになります!!
(*´∀`*)

★西洋風ですが、食事などは亜細亜風味の混ぜ混ぜ舞台です。
24hポイント 0pt
小説 57,229 位 / 57,229件 恋愛 13,666 位 / 13,666件