幻想の皇帝

箱庭で育てられた皇帝第4子、マリアンヌ・アルズガルド。
世間の見聞が乏しい彼女が皇帝学を学ぶ為、各地巡回を行っている最中。帝都では皇帝である父の死去と、他の候補者を差し置いて次期皇帝をマリアンヌに据えると号令が成された。

表立っては亡き皇帝の意に忠義を示す貴族達であったが、腹では反旗を翻し、マリアンヌを陥れようと暗躍を企む者達は数多く。

皇帝となったマリアンヌは、巡回を同行するアルカレイドと、その苦難に立ち向かっていくのだった。
24hポイント 0pt
小説 64,305 位 / 64,305件 ファンタジー 20,071 位 / 20,071件