コマドリは窓辺で愛を謳う ~伯爵様のロビン~

古からの歴史と現代が同居する紳士の国からやってきた栞菜《かんな》の夫には秘密がある。

「本当のことを知ったら、きみはコマドリのように僕の元から飛んでいってしまうかも知れない」

立ちはだかる身分制度。偽りの中の真実。

「本当のことが知りたいの。エドワード・ウィリアム・ヘンリー・クロフォード」

陰謀に巻き込まれた栞菜に救いの手は差し伸べられるのか――――



異世界も悪役令嬢もなし。でもとびきり素敵なロマンティックラブストーリー。
※PCやスマホのブラウザでも読みやすいように字下げをせず、台詞の前後に空行を設けています。
24hポイント 0pt
小説 105,678 位 / 105,678件 恋愛 29,858 位 / 29,858件