本は剣より強し ~ときどきドラゴンよりも強いニートの話~

ドラゴン。

神話やゲームの中で必ず出てくる強さの象徴。
そんなドラゴンに悠太は憧れを抱いている。

高校生活も終わりを告げ、見事に受験に失敗し、浪人生活を送ることになった。

周りが大学に進学したり、就職をして忙しい日々を送る中、その温度差からどんどん周りを敬遠していくようになった。

勉強にも身が入らず、かといって就職する…なんて選択をするのにも二の足を踏んで、いまいち決めきれずに逃げてばかりの毎日。

楽しみは部屋に篭ってのゲームと異世界ものの小説やラノベだった。


ある日、手持ちの小説も読みきった悠太は久しぶりの街に出る。
面白そうな小説を探して歩いていた悠太は、路地の奥に一軒の古本屋を発見し、そこで一冊の本と出会う。


それが全ての始まりとなることを知らずに。
24hポイント 0pt
小説 80,158 位 / 80,158件 ファンタジー 23,063 位 / 23,063件