僕は貴方の為に消えたいと願いながらも…

僕は運命の番に気付いて貰えない。
僕は運命の番と夫婦なのに…
手を伸ばせば届く距離にいるのに…

僕の運命の番は
僕ではないオメガと不倫を続けている。
僕はこれ以上君に嫌われたくなくて
不倫に対して理解のある妻を演じる。

僕の心は随分と前から血を流し続けて
そろそろ限界を迎えそうだ。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

傾向|嫌われからの愛され(溺愛予定)

━━━━━━━━━━━━━━━

夢見 歩の初のBL執筆作品です。
不憫受けをどうしても書きたくなって
衝動的に書き始めました。
途中で修正などが入る可能性が高いので
完璧な物語を読まれたい方には
あまりオススメできません。
24hポイント 504pt
小説 2,909 位 / 148,457件 BL 643 位 / 17,071件