ソドムの御子〜my little hope〜

 剣と魔法の世界・ドラコニス大陸。
 魔女として処刑された祖母を持ち、その後に両親も無くした少年シド。
 村人から〝魔女の子〟と忌み嫌われ、孤独な生活を送っていた。
 ある日、代々家に伝わる鉱山に入ったシドは、坑道の奥から赤子を見つける。
だが、その赤子の胸元には邪印、禁忌とされる邪神の子・アスラ。
 産声を上げながら、シドの手を必死に握るアスラに無償の愛を受け取ったシドは、その命を奪うことが出来ず、育てることを決意する。
 数日で少年にまで成長したアスラとの平穏な暮らしが続いていたある日、シドの元に憲兵隊がやってくる。
 不穏な気配を感じたシドは、アスラを鉱山に逃がし、自らは憲兵に拘束されてしまった。
シドに着せられたのは麦種子の窃盗という無実の罪。
拷問を受けるシドだが、アスラを逃がせたことに平穏を感じ、死を覚悟する。
 その時、シドの元に美しい魔導士の青年が現れる。
彼こそが成長を遂げたアスラ、その人だったのである。
24hポイント 0pt
小説 149,086 位 / 149,086件 ファンタジー 35,513 位 / 35,513件