情けない婚約者は、矯正する必要があるようです。

侯爵令嬢のエルフィアは、同じく侯爵家の令息であるルグアと婚約していた。
婚約者のルグアは、大人しい性格である。人から嫌味を言われても、へらへらしているだけで、何も言い返さないのだ。

そんな婚約者の性格を、エルフィアはあまり快く思っていなかった。
もちろん、穏やかなのは悪いことではない。しかし、穏やか過ぎるのはよくないと思っているのだ。

そのため、エルフィアはルグアを矯正することにした。
強い貴族になってもらうために、彼を指導することを決めたのである。
24hポイント 21pt
小説 19,545 位 / 112,538件 恋愛 8,146 位 / 32,371件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!