新人魔術師は、元騎士とともに冒険者になりました。

ルーア・オーティルクは、とある王国に暮らす新人の魔術師である。
唯一の肉親である祖母を失ったルーアは、生活のために魔物などの討伐を行う冒険者となることを決めていた。

一方、同じ王国に暮らすフレイド・ランブルグスは、任務での負傷によって引退した元騎士である。
衰えたとはいえまだ戦いに自信があったフレイドは、冒険者になることを決めていた。

ルーアとフレイドは、奇しくも同じ日に冒険者となった。
そんな二人は、様々な事情から同じパーティで行動することになるのだった。
24hポイント 14pt
小説 16,881 位 / 86,946件 恋愛 6,950 位 / 22,937件