婚約破棄された子爵令嬢は、公爵家で男装して働くことになりました。主人に男でもいいと迫られているのですが、どうすればいいのでしょうか。

私の名前は、コルテナ・イリーズ。アミドネア王国の子爵令嬢である。
私は、伯爵家の三男であるロディン・アガッツ様と婚約していた。しかし、ある時、婚約破棄することになってしまった。

婚約破棄された私は、再婚約できる相手もいないため、公爵家の次男であるウィグス・ソルディノ様の元で働くことになった。
ただ、その公爵家で、私は男装して働かなければならなかった。なんでも、ウィグス様は女性恐怖症であるらしく、男として働いて正体を明かし、それを克服させようという計画があるようなのだ。

という訳で、私は男装して働いて、ウィグス様と関係を深めていった。
そんなある日、私はウィグス様に男でもいいと迫られてしまった。
一体、私はどうすればいいのだろうか。
24hポイント 35pt
小説 20,525 位 / 148,966件 恋愛 9,558 位 / 46,974件