ブラックシープ Act.1 人形姫との下僕契約

十八歳の誕生日の朝、シオンは、遠縁で悪徳高利貸しのような腹黒国王のオルフェリウスから、シュゼットという少女の【おもちゃ(子守り)】になるように脅(命令)される。
 ある日、シュゼットは【腐らない死体】があるという情報を聞きつけ興味をもつ。
 シオンは【腐らない死体】を解剖したいと言い出したシュゼットのわがままで、【腐らない死体】ことローデル男爵婦人キャロルの夫に接近する。しかし、それは不可解な事件の発端にすぎなかった…。
 生意気少女シュゼット、腹黒国王オルフェリウス、変態情報屋に、変人研究者!?……彼らによってシオンの平穏は脅かされまくり!シオンが平穏を取り戻せるのはいつなのか!?
※エブリスタさんの2019年4月の新作セレクションに取り上げていただいた作品です。
※プロローグの最初の詩はマザーグースを引用しています。
★番外編【ブラックシープ Act.0 真夜中の悪戯】もよろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 67,739 位 / 67,739件 ミステリー 1,763 位 / 1,763件